Shinobu Abe Make Up Artist

 

 

 

 

 

 

20130515-092535 AM.jpg

 

 

 

20130515-092544 AM.jpg

 

 

 

 

20130515-092609 AM.jpg

 

 

 

 

20130515-092621 AM.jpg

 

 

 

New exhibition at Tate Modern Gallery  This time is Ellen Gallagher.It’s pretty modern as in recent art exhibition for Tate Modern to have. She is relatively young artist.

Lucky me, I was at opening of this exhibition. Yes, Curator of this AxME is one of my friend!

It’s one of my favorite place/ area/ way to get to tate modern is to crossing millenium bridge. It was freezing and windy(yes, it’s May!)But, reminds me to feel london is okay place to be.

There are lots of reference for ‘Hair’ at Ellen’s exhibition.

Hair made with clay is placed on drawing of the hair advert which usually comes with newspaper through post.  Some of the hair has been drawn with very fine pen(?). Hair after hair! Perhaps, Ellen was inspired by having black persons hair i.e. load of work!  that she wants to express this way.

I like this exhibition. There’s something I can related to and It’s fun to see.

Enjoy it! Especially, Weather like today you will admire her super fine work.

Ellen Gallagher: AxME @Tate Modern , 1 May – 1 September 2013, Adult £11.00 (without donation £10.00) Concession £9.50 (without donation £8.60)

 

エレン・ギャラガー テイトモダン

行ってきました、テイトモダンの新しいエキシビジョン、エレン・ギャラガー/アクスミー。

キュエイターの友達を持つとこういう時便利!彼女のオープニングに行けました♪まだまだ、寒〜いロンドンでしたが/ですが、テムズ川を渡って行く行き方で行くテイトモダンはロンドンも悪くないかもって思う一つのロケーション。

さっそく、彼女のエキシビジョンに入るとこれでもかってほどの’髪の毛’の絵ばかり。数品は顔の事や何やらはありだけれど、やっぱり、髪のアートがあちらこちらに。

例えば、髪の毛に使うローションの広告を使って髪の毛のところだけ粘土で作られているからそこだけ3Dになってて、かと思えば、先のほそ〜いペンで書かれただろうと思われる髪の毛が書かれていたり。とにかく、’髪’。親近感と言うかなにか自分と遠くないようなエキシビジョンはワクワクするものがずらりと並んでました。たまに、顔の事もあったけれど、化粧品ではなくあくまでも髪を強調したもの。

彼女の産まれがアイルランド+アフリカンからか、黒人の永遠の悩みというか黒人に産まれたからには引き離せない髪の毛に執着したのかそこは彼女にしか分からないところかも。

とにかく、作業の細かいアートが終わりがなく続いているエレンの作品達。今日みたいに寒〜い日に(5月中旬なのに)訪れて見るのもちょうどいいかも。

エレンギャラガー:AxME、テート·モダン、ロンドンSE1(020 7887 8888)5月1日から9月1日まで